管理者のひとりごと


「やっと終わった」

 田中選手投入以前ははっきりいって初夏の疲れを髣髴させる試合でした。あんまり面白くなかったです。ちょっとこんな試合が続くようでは、レポート書くのもかったるくなってしまうなぁと思ってしまった今日この頃。
 皆様もいろいろとご意見があると思われますが、メールをいただけると非常に嬉しいです。本日も多数のアクセスありがとうございました。

(04/07/14)


「明日もレポートか…」

 明日のU-23の試合はもっと盛り上がってくれると、レポートを書く立場の人間としては非常にありがたいです。

 試合終了から、アクセス数が増加しているので、楽しみにしている方がいらっしゃることは非常に嬉しいのですが、一応最短でも2時間くらいはかかるので、そう慌てずに他のサイトなどをご覧になってからで十分間に合います。

 さて、日本代表をサポートしているキリンさんの飲み物を買ってこようっと。それを飲みながら明日の展望を仕上げます。サッカーマガジン読んだんですけど、チュニジアもSCGのもチームの分析はなかったですね。オリンピック特集と、審判の記事は非常に面白かったです。久し振りにこれは面白かったという感じでした。

(04/07/14)


「更新予定」

 本日も多数のアクセスありがとうございました。 展望を読むためにいらっしゃった方、申し訳ありません。一応明日というか今日火曜日、図書館でサッカーマガジンを予習してから展望を記述する予定です。できれば、夕方以降に見ていただけるとより確実です。
 なお、トップページに(豚)ボンジュール様からレンタルした時計を貼り付けました。ありがとうございました。なお、ほっぽらかしていた更新予定(アクセスカウンターが回ってしまうので、TOPページはあまり見ないのです)をちょっと更新して、アクセス数をばっちり稼がせていただきます。このサッカー週間に私も日本代表を応援していきたいと思います。よろしくお願いします。

(04/07/13未明)


「It must be summer.」

 夏ですね。暑いですね。日中で試合を行えば、そりゃセルビアモンテネグロも前半だけでばてますよね。

 大宮のNack5でfountains of wayne3作目を購入しました。いや〜、良いアルバムっすね。今年はめっきりレコードを買ってなかったんですけど(調べていないし、買いたいのがないから)、久しぶりに新作のフレッシュさを味わいました。
 何と言うか、胸の中でわきあがるようなこの感情は、俺にとって絶対的な真実なんだって思えます。世間的にどう思われていようが、俺がこう感じるんだから絶対正しいというか、別に間違っているって言われたってお前の知ったこっちゃないし、そんなの俺の勝手だろ、という爽快感を味わえる快作です。
 前にもこのバンドについて触れたような気がしますが、このアルバムのセールスポイントは親しみやすいダサさにあると思いますね。♪Mexican Wineの出だしの歌詞が、「He was killed by a cellular phone explosion.(彼は携帯電話が爆発してお亡くなりになった。)」とかって、語尾のsionの韻を踏むためだけにこういう歌詞を書けるのがかっこよすぎです。
 サウンド的に言うと、3曲目のStacy's Momなんて典型的なアメリカの80年代のキラキラした感じというか、コーラスが宇宙船みたいな感じで、アルフィー(恥ずかしくてリンクは張れない)を髣髴させます。やつら(アルフィー)は80年代くらいから活動していて、なぜか音楽が一切進化していないという奇跡的な化石のようなバンドです。言うまでもなくダサいんですけど、FOWのダサさとは違って本当にダサいんですよ。
 FOWは相変わらずアレンジが上手いというか、楽曲的なオリジナリティはそれほどないんですけど(ギターポップというカテゴライズらしい)、私たちが知っているようなフレーズを上手く組み合わせているような感じがします。飽きやすいかどうかはまだわかりませんが、聴きやすいのは事実です。こういう音楽がないと、長い時間机に向かっていられません。勉強するのにBGMとして音楽が必要なのか、音楽を聴きたいから勉強をしているのかよくわかりませんが、ご機嫌なロックにめぐり合えるのはこの上ない喜びです。
 FOWの何が好きかというと、別に俺って大したことやってないよ、というポジションが好きです。私の高校時代の思い出といえば、バンドが上手くいかなかったこと、振られたこと、受験に失敗したこと・・・とか基本的にネガティブなことしかないんですが、そんなろくでもないことを決して飾らず、何となくそのほろ苦さをポップな音楽で歌っているところが最高です。非常にキャッチーです。彼女とドライブに行くときなんか良さそうです(いないけど)。
 ただ、カラオケで歌うにはちょっと難しいですね。非常に低い音で聞かせるので、暗くならないようにするには結構練習が必要です。私はよくGreen Dayを歌います。

(04/07/12)


「8000ヒット御礼」

 いつもはレポート完成後、宣伝のつもりでサッカー日本代表を応援するページに書き込みをするんですが、現在学校にいるので、IPアドレスをさらしたくないため、書き込むことができません。それでも今日は100ヒット達成できそうな勢いで、しかもいつの間にか8000ヒットを記録しました。少しずつ、皆様に私のHPが認知されつつあるのかな、と嬉しい限りです。
 戦後の面白かった記事は、皆様すでにご存知かもしれませんが、スポーツナビのこちらです。なるほど、典型的な東欧スタイルというのが存在するわけですね。ならば、東欧殺しの作戦というものも習得したいものですね。中東も似たような戦術だと思いますが、伝統的にはドイツの影響なのですかね。
 続いて、坪井選手の負傷についてはこちら。実は私は競り合いに不安な要素を持つ宮本選手があまり好きではないのです。松田選手が久しぶりの復帰ということで、同僚の中澤選手(現在私の最も好きな日本人ディフェンダー)と一緒に活躍してくれることを期待しております。坪井、中澤、松田の3バックが見たかったのですが。

 というわけで、最後にサボっていた(機会がなかったというか・・・)選挙ネタです。横山君がコメントをしてくれているので、こちらをどうぞ。私はすでに事前投票を済ませてきました。私は民主党とゆげ何とかっていう人に投票しました。後でテレビを見たら、ゆげ何とかさんはテレビショッピングの出演者みたいな感じで、ポスターのイメージと違って残念でした。某党首は、私の中では宗教家の目つきなので嫌いなんですね。選挙やっている人は基本的に私と合わないので興味はないですが、投票したらウェットティッシュをもらえたので皆様にもオススメします。
 一緒に行った友人とも話していましたが、政策のどれが正しいかなんてわからないし、誰に投票しても同じなんじゃないのという気はします。まあどの党もビジョンがよく伝わってこないため、その主張が合理的なのかどうかはわからないんですね。目的地が決まらないのに、車で行くべきか、飛行機で行くべきか議論しても全く無意味なわけです。そんなことに興味を持てという方がむちゃくちゃですよね。エンターテインメントとしてももう少し楽しませてもらいたいものです。以上。
 あぁつまらない選挙にコメントしてしまった・・・。

(04/07/10)


「スロバキア戦後、一言感想」

 はっきりいってすごくつまらなかったです。レポート書くのがかったるかったです。
 Mステに出演していた大塚愛っていう歌手が思っていたほど自分のタイプじゃなかったので安心しました。Judy&Maryなき後、ロリータポップ枠は永久に不滅です。

(04/07/09)


「明日スロバキア戦」

 久しぶりにサッカーネタ、スロバキア戦の展望を更新しました。あまりに久しぶりすぎて、更新するファイルがどれだかよくわからなくなってしまいました。それだけ久しぶりで楽しみなんですが、まあ両チームのコンディションを考えると明日はほどほどに、という感じですかね。
 これまでろくに更新してこなかったので大々的な宣伝は避けてきましたが、今月はばっちりアクセス数を稼がせていただきます。目標は1万ヒットですかね。相変わらずマイペースでやらせていただきます。
 今日は展望を書いて疲れたので、簡単にご報告まで。明日の試合レポートもよろしくお願いします。ご意見などいただけたら幸いです。

(04/07/08)


「K-1 WORLD MAX何ちゃってレポート」

 最後の判定以外はなかなか面白かったです。チケット買っても良かったかなぁ。
 というわけで、完全に放送された主に日本人選手の試合を中心にインチキレポートです。採点に関しては価値があるかもしれません。一応ボクシングのマストシステムに則っています(10-10をつけないという意味ではなくて)。

Takayuki Kohiruimaki vs Mike Zambidis
My scoring
1R: 10-9 for Kohi
I value Kohi's Low kicks and aggressiveness although slight margin round.
2R: 10-8 for Kohi
Kohi floored Mike by knee kick(his favorite hold, right knee).
3R: 10-9 for Mike
I value Mike hooks.

Total 29-27 for Kohi
Official 30-28 and 29-28*2 for Kohi

Masato vs Jadamba Narantungalag
1R: 10-9 for Masato
Knees and hooks
2R 10-9 for Masato
Low kicks and jabs
3R 10-9 for Jadamba
Very narrow margin. I value Jadamba fewer and more effective punches.

Total 29-28 for Masato
Official 30-29*2 and 30-30 for Masato

Takayuki Kohiruimaki vs Buakaw Por. Puram
1R: 10-8 for Buakaw
Amazing knees downed Kohi.
2R: Buakaw won(the only KO finish in this Tornament)

Masato vs Albert Kraus
1R: 10-8 for Masato
Masato left hooks and some combo downed Kraus.
2R: 10-9 for Masato
3R: 10-9 for Kraus
Masato stamina may run out.
Total 29-28 for Masato
Official 29-28*2 and 30-28 for Masato

Masato vs Buakaw
1R: 10-9 for Buakaw
Amazing front kicks and neck wrestling skill! They hit Masato face. Masato can't move and kill the distance. He eats many kicks.

2R: 10-9 for Buakaw
Narrow margin round. The Thai is very good at covering the damage of the power punch. So, it will be split decision.

3R: 10-9 for Buakaw
Unbelievable front kicks! Though Buakaw is also tired, his energy‐saving way is very useful.

Total 30-27 for Buakaw
Official 29-28 for Thai and 29-29*2, Draw.

Extra Round 1: 10-9 for Buakaw
Almost same in 3R.

A little bit controvesial decision for Draw. Anyway, it is clear that Masato lost. Buakaw is real Muay Thai fighter, his kick skill well atracts me, this is Muay Thai.
On the other hand, poor Masato. He also understands his lost after 3 rounds. He no longer fight in Extra R1. But his will is strongest, showing his pride of last champion. His spirit also impressed me. If I was his father, I would throw towel(give up). He gets seriously injured...

(04/07/08未明)


「K-1 WORLD MAX!!!」

 ついに来ました、中量級だけは非常に楽しみなK-1です。会場がさいたまスーパーアリーナならば、うざい解説や編集に振り回されないためにもチケットを買っても良かったくらいのイベントです。
 一応格闘技に関することは日本語で書かないという俺ルールがあるので、簡潔に済ませます。
 谷川のプロレスLOVEでパンチドランカー養成中に思えて仕方ない私ですが、この階級だけはヤツの思惑を飛び越え、質の高さに驚かされます。やはり健全な競争が維持されていない格闘技など水のない水泳に等しいですね。
 ただ、まさと選手が引退したら、ヤツの格好の餌食となり、変なキャラクターの選手がゾロゾロ出場し始めるだろうと危惧する私です。その証拠に、打撃と総合のMIXルールって何だかわけわかりませんね。両選手とも期待しているだけに・・・と、あんまり書くのは止めます。

 sportsnaviさんの速報はこちらのようです。私の優勝予想は・・・非常に難しいですが、まさと選手に優勝してもらわないとMAX自体が危うくなりかねないので、日本人ということもあり、彼を推します。ただし、外国人選手も極めてレベルが高く、好きな選手ばかりなので、誰が優勝しても褒め称えるつもりです。

(04/07/07)


「ギリシャ優勝おめでとう」

 ほとんど誰も予想していなかったギリシャが優勝しました。私も決勝戦になってもポルトガルが勝つと思っていました。
 何がすごいかというと、簡単に言えば非常にマニュアル化されていることですかね。あいつがこう来たらこのようにマークし、仮にパスやドリブルで突破されたとしても、次以降の手順もチームで充分に理解されていました。極端に言えば、まるで相手の行動パターンを知り尽くしているかのような戦い方をするのです。不確実性をしらみつぶしに処理しているため、安定性があり、90分間続けても疲れにくいんでしょうね。中2日の影響を感じさせない内容でした。
 攻撃はやや泥臭く体力勝負(基本中の基本)のカウンターアタックや高さに頼るところもあり、あまりに守備が統率されすぎて相手の攻撃の芽を完全に摘み取ってしまうので、その意味ではブラジルと対照的に守高攻低でやや地味な印象ですけどね。型にはまると強いというか、ほとんどどのチームもはまってしまうのが恐ろしいところです。

 それにしても、ドイツ人監督のオットー・レーハーゲル氏をはじめ、世の中には素晴らしい監督がいるものですね。これらの選択肢の中からなぜにジーコ監督が選ばれたのか疑問です。  EUROはその意味でも充実したイベントでした。今夜総集編の放送がTBSでありますが、しゃべらナイトの流れで見る予定です。
 強いて注文を言えば、TBSでコメントしていた中村選手が開口一番、「もっと早い時間でやって欲しい・・・。」というのには全面的に同意です。どうにもなりませんけどね。変則的な生活から開放されるのは嬉しいですが、そんなものはEUROが終わってしまう喪失感を埋めることはできません。
 EUROのおかげで欧州の地図を多少覚えることができたし、今はEUの知識という本を読み始めました。大きなドアを開いてくれてどうもありがとう、という感謝の気持ちでいっぱいです。欧州にも旅行に行きたいなぁ。

(04/07/05)


「五輪OA枠とEUROのコメント」

 五輪代表OA枠についてです。スポーツナビのこちらこちらと今週号のサッカーマガジンによる情報です。山本監督の意図は、小野、高原、曽ヶ端らの相乗効果にあるようです。
 サッカーマガジンによると、彼ら3人は同い年で、若い頃から代表で一緒にプレイした経験もあり、プライベートも仲良しだそうです。個性の強烈なバラバラの3人を招集するよりは、核となる重要なパーツを要求したと解釈して良さそうです。このアイディアは合理的だし、面白いと思います。それにしても、山本監督はコメント慣れしているというか、立場上同じような質問を何度も何度も受けているのでしょう、説明が非常に簡潔です。
 ただし、小野選手がまだ確実に出場できるかどうかわからないこと、高原選手のコンディションも不完全だということを考えると、逆にリスクも小さくないな、と思われます。小野選手は五輪だけに出場することになりますかね。戦力的にはアジア杯もW杯予選も彼なしでも行けるというかやれないと困りますが、ジーコ監督がごねなきゃいいですけど。

 というわけで、EURO2004チェコ対ギリシャ、早朝の接戦のコメントです。
 90分間ではスコアレスドローという結果で、それだけを考慮すればやや物足りなさを感じた人もいらっしゃるかもしれませんが、両チームとも非常にレベルの高い内容だったと思います。
 ギリシャはチェコの攻撃を非常に綿密に分析し、驚くほど完璧に統率されていました。私の3-1という予想は完全に外れました。チェコのカウンターの起点となる選手に必ずチェックにつき、その選手のパスの出し手(2手くらい)にも対応はほぼ万全でした。これだけ役割がメンバーに理解されていれば、格下と思われるギリシャが勝つのも納得なんですが、私は応援していたチェコにも感動しました。
 普通これだけ相手に研究され、攻撃の芽を摘み取られてしまえば、戦意も萎えてしまうものですが、それを個人技などでカバーしてしまうところはさすがです。ワン・ツーをゴール前でリターンするのはダブルワン・ツーと呼ぶのでしょうか。
 私が小学生の頃、意味もわからずシュートチャンスをチームメイトに責任転嫁してしまった同じようなパスを思い出しました。ネドベド選手が負傷交代してしまったことが非常に悔やまれます。

 決勝戦は、開幕戦と同じくギリシャ対ポルトガル、ホームのアドバンテージと、試合までの準備が一日長いことを踏まえて、私はポルトガルの2-1と予想します。

(04/07/03)


「いよいよ7月」

 今日は日本人通信員としての仕事がちょっとあったので、書きたいことはいろいろあったのですが、こちらの更新は手短に済ませます。

 先月は、おかげさまで1983ヒットを達成いたしました。一日平均約66ヒットということで、日本代表の試合が少なかった割には、意外とよくやったかな、という感じです。皆様ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 その日本代表ですが、オリンピックの方は小野選手と高原選手がクラブ側から了解がもらえるという前提で話が進んでいますが、大丈夫なんでしょうか。確かに他 の国も、トッププレイヤーばかりが集まっているので、やむを得ずクラブも了承してくれるということでしょうか。A代表は、まあ相変わらずジーコさんは試合 が始まるまで何が起こるかわからないというのが正直なところです。アジアカップで優勝できなければクビ、私が望むのはそれだけです。

 今夜というか明日の早朝にチェコ対ギリシャですね。私もすっかり国内時差ぼけな感じです。3-1でチェコの勝利と予想します。

 そして今夜はスペイン語ですね。以前ギブアップ宣言をしましたが、動詞の活用がひとつの山場だったようで、それを乗り越えると案外たいしたことなかったです。一日30分の授業、一応言語を得意としている私には多少のプライドがあります。

 そして、わが地元の平塚市では七夕祭が キックオフです。実は、地元民はあまり行かないでしょう。平塚駅周辺が封鎖されて、バスターミナルが遠くなるし、人が多いし、街は汚くなるし、…と私はあ まり好きではありません。そういえば、七夕に行ったカップルは必ず別れるなんていうジンクスもあったような…。とにかく、夜店がいっぱいあってヤクザな感 じなので、近隣にお住まいの方はぜひともお越しください。
 そういえば、今週日曜日に奇跡の高校時代の同窓会もキックオフすることになりました。一応私は地元の進学校を卒業しており(そこまではエリートコース だった)、私も含めたドロップアウター達を見られると思うと、何かいろいろ懐かしいものがあります。同窓会自体、小中高全てを通じて参加する(行われる)のが私にとって初めてなわけで、ちょっと緊張気味で ドキドキしています。幹事は七夕だからあえてこの日にしたんでしょうか。混雑しすぎで勘弁してもらいたいです。

(04/07/01)


Main

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO