管理者のひとりごと


「PRIDE GP&イタリア戦」

 展望書き終わりました。いつもは割りとポジティブなことを書いているくせに、ず〜っと考えながらも正直勝機があるとは思えませんでした。私はパラグアイ戦が山本ジャパンの限界だと思ってるんですが、良い意味で期待を裏切って欲しいです。

 さて、今日はPRIDE GPですね。私の優勝予想は小川です。私の実家の隣町、茅ヶ崎市に住んでいることもあるので。雨が降っていますけど、スカパーは大丈夫ですかね。

 そういえば、昨夜北海道に進学した高校時代の友人(熱狂的ベルマーレファン)から連絡があり、「明日平塚戻るから、山形戦見に行こうぜ」と誘われました。最初何の山形か意味がわかりませんでしたが、平塚競技場で行われるJ2の試合だそうです。実はベルマーレはJ1に昇格するまで見に行くのを止めようと思っていたというか、確か彼ともそういう話になったはずだったのですが、私の記憶から消え去っていた平塚競技場での試合観戦というのは何か懐かしいものがありました。それでも、PRIDE(16時キックオフ)があり、スタジアムで観戦して(19時キックオフなので物理的に間に合わない)、さらにオリンピックを見るのは不可能ですね。今回はキャンセルしました。ヤツも何が楽しくてスタジアムに行くのか私には理解できません。
 
(04/08/15)


「更新つれづれ帳」

 ほっぽらかしていたカレンダーを更新しました。8月は割とイベントが少なめですかね。明日はPRIDEとイタリア戦とダブルヘッダーですね。ちょっとハードスケジュールですが、ここは選手らを見習い私もがんばって更新します。
 そういえば、オリンピックの予想をしていなかったような気がするんですけど、後出しながら、まあグループリーグ敗退は濃厚でしょう。良くて1勝1敗1分の勝ち点4くらいだと思います。2敗1分くらいが妥当なところでしょうか。
 明日のPRIDEですが、私は自称日本人通信員なので、リアルタイムで結果を更新します。多分公のメディアでそれは規制されていると思うので、世界でも稀な試みだと思います。4nzixさんのこちらとkakutoさんのこちらでやります。内容は同じです。英語ですが、興味のある方はご覧ください。
 ちょっと学業の方が忙しいので、明日イタリア戦で敗れ、グループリーグ敗退が決まれば、ガーナ戦の更新は止めようかと考えています。18日はアルゼンチン戦もあるので、そちらとの兼ね合いもありますが、いずれにせよどちらか一方に絞りたいです。

 話は多少ずれますが、オハイオ州在住で私の友人4nzixさんは、IchiroはMLBで一番野球が上手いよ(確かもう一人名前を挙げていましたが、外人選手は名前を覚えるのが難しいし、私はそれほど野球に関心がないので忘れました)と言っていました。日本で最もサッカーの上手い選手は、私の中では実は小野選手です。次に稲本選手、次に僅差というかほぼ互角で中田選手です。
 ただし、自己アピール(サッカー以外の要素も含む)なども考慮すると、中田選手かなぁとは思います。特に彼のタフネスは日本人とは思えないほどです。いずれにせよ、日本で最高の選手のプレイを見るのは非常に楽しみなので、最悪でもイタリア戦はドローに持ち込んで欲しいです。でも、正直全力で敗れたので、ディフェンスラインは自信喪失しているんじゃないかと思います。

(04/08/14)


「レポートを書き終えて〜後書き」

 昨日アクセス数が100を超えたのは、もしかすると女子サッカーのレポートを期待していらっしゃった方がいたからかな、とふと感じました。前にも言ったように、私は女子サッカーには興味ありません。あまり詳しく書くと悪口になりかねないので避けますが、私は女子サッカーのレポートを書くことはありません、と断っておきます。そういう所は結構偏狭なんですよね。まあ趣味でやっていることなんでご了承ください。

 あと、追記としては、パラグアイはバランスが良くて、結構ああいう戦い方は好みです。そういうところは私も節操がなくて、つまらない日本(前半は特に)よりは若干パラグアイを応援していたかもしれません。やはり国籍を問わず、良いプレイは評価していくべきだと思います。深夜というか早朝に放送される試合としては、なかなかレベルが高くて面白かったです。良い試合でしたね。
 というわけで、こんな変則的な時間にもかかわらず、私のレポートを待ち望んでアクセスしてくださる皆さんにも感謝いたします。随分時間がかかってしまったのは良い試合だったからです。お気軽にメールしていただけると光栄です。

(04/08/13)


「夏休みですね〜補足」

 ただいまNHKのスペイン語の授業を終えました。充分な予習をしていなかったので、映画のシーンが面白かったくらいしかわかりませんでした。何かこう、武田さんとセニョリータかなえさんのスペイン語会話(日本語を多く含む)でいちゃいちゃしているようなのが気になるんですよね。武田さんはずっと年下の彼女のことを「お前」という人間なので、モデルの女性とは合わないでしょうね。やっぱりmodelaの女は違います。お高いです。
 仮眠を取ろうかと思いましたが、眠気がないので(朝起きるのが遅かった)これからジョナサンにでも行って軽く勉強してからサッカーを見ます。正直勝ち点1か2(0勝数敗、せいぜいドローだけ)かくらいでも仕方ないかな、と思っています。A代表ほどの闘争心があるのかどうか非常に気になるところです。Vamos a ganar!!!

(04/08/13)


「夏休みですね」

 学生なんて365日夏休みみたいなもんですが、私は日々勉強の毎日です・・・と言いたい所ですが、この数日はオーバーワークによる充電期間としていていました。ひたすら寝るだけです。そういうのは良くないので、今後は定期的にひとりごとを更新できるようがんばりたいです。
 学校も一斉休暇らしくて、図書館は閉まるわ、ほとんどの施設も使えないわ、一番ムカついたのは食堂にある10台くらいの自動販売機もほとんど電源を落とされていたことですかね。俺は機械にも見放されて、この学校は生徒に勉強するな、生徒は飲み物も買うなって言いたいんか、と苛立ち、自販機を破壊しそうになりました。

 さて、解任論も流行るジーコジャパンのアルゼンチン戦、メンバーは純国産ということらしいですね。これはある意味非常に楽しみな試合です。相手も本気に近い感じらしいですし、アジアカップは下手糞な相手だから勝てた、という理由で解任論を主張する人々も納得の試合になるのではないでしょうか。
 この辺はジーコ監督も自信があるというか、やっぱり自分が育てた国内組がどこまで通用するか、ということを試したいんでしょうね。やはり方向性としては間違っていないようです。中村、川口が離脱しましたが、久保選手が入れば総合的な戦力はそれほど変わらないと思います。ジーコ解任論者も、そうでない人も非常に楽しみな一戦であることは間違いありません。

 というわけで、五輪の方の展望も仕上げました。我が家の近隣のコンビニでは全くサッカーマガジン(ダイジェストも)が置いてなく、これはお盆だからかな、と思ってしまいました。一応本屋で予習しましたが、展望自体はあまり相手チームの情報などを意識していません。自分達のやることをするというスタンスで、自分の予習不足をごまかしています。
 夏休みとかいっても、週刊マンガは休みだし、暑いし混んでるし、あまり良いことはありません。一番ショックだったのが、ヤングジャンプのつっぱり桃太郎の連載が終わってしまったことですかね(漫革という2軍みたいなのへ移籍らしい)。私の中でヤンジャンの評価は最も高い漫画雑誌の一つなんですが、その中で突然B級な感じのつっぱり桃太郎を読むギャップが好きで好きでたまらなかったものです。

(04/08/12)


「反日感情について最後に」

 私の尊敬するジョー小泉氏のひとりごと(お分かりのように、このウェブサイトの体裁なども結構ぱくっています)でも反日感情について述べられています。私も彼と考え方は似ているところがあるようです。
 暴走する中国人は彼らなりに何か理由があるのかもしれませんが(ただ暴れたいだけなのかもしれない)、大体対立とか嫌悪感については、お互い何かしら言い分があるものです。大まかに言えば、中国は日本の侵略について、日本は政治とスポーツを混同するな、といったところでしょうか。
 いずれにせよ、私が言いたいのは、そういった敵対関係から何一つ肯定的なものは生まれない、ということです。
 日本人が日の丸を焼かれることを聞き、ピッチにゴミが投げられるのを見て良い気分になるわけがないし、当事者としてどうしても感情的になってしまいますよね。中国に対してより強い振る舞いをすることで、余計一部の中国人を刺激してしまう。という悪循環になります。たとえごく限られた頭のおかしい中国人の行いであれ、国家的イメージ全体を悪くするのは間違いありません。国家的損失というやつです。
 今回の反日感情は、あまりにサッカーとかけ離れすぎており、当事者としてもその点に関して言えば明らかに中国側が悪いと思います。まだまだ国際的に21世紀になっていないな、と残念です。私はスポーツにおいて相手を尊重しない無礼は大嫌いです。

 というわけで、自分の勉強のためにもいろいろとネットライターさんの意見を読んできました。それを見て思いましたけど(実は、人の意見は普段あまり参考にしていなかったりする)、一部の露骨に馬鹿にするというスタンスは読んでもあまり爽やかな気分になりませんでした。反日感情と同じく、悪口を言う権利はあったとしても、それは敵を作るだけであまりハッピーなことはないんじゃないでしょうか。どこか心の片隅でも相手の立場を思いやる気持ちがないと、私としては試合レポートなんて書けないし、一般的には頭が凝り固まっていくのではないでしょうか。
 私は批判することは批判していますが、悪口は極力控えています。それでも、批判が多くなればなるほど、それはジーコ監督解任が近づいていることを意味しています。アジアカップ優勝という結果を残している以上、解任論を展開する根拠は、ジーコに対する個人的な好みや感情くらいしかないように考えています。
 私のポジションを明確にしておくと、肯定も否定もしていません。これまでのやや退屈気味な勝利を踏まえて、ジーコ氏に監督の才能はそれほどないと思います。結果があるから肯定せざるを得ない、もし負けが続けば解任されるべきである。それだけです。

(04/08/09)


「いろいろとネットライターを見て回ると」

 いろいろ意見がありますが、わざわざネットでレポートを書いている方はだいたいジーコ解任論者である傾向ですね。私も解任すべきという強い立場を取らないことに多少の甘ったるさ感みたいのはあるんですけどね。ただ、また中田、小野、稲本、高原、久保などが戻ってくれれば、さらに創造的な攻撃でピリッとした雰囲気になるとは思います。
 これまで結果を残しているし、運だけでは片付けられない良い試合があったのも事実です。悪い結果で解任されることがあれば、良い結果で続投を支持されるべきである、というのが私の原則です。結果のための手段(不動メンバーなど、神にしかわからない領域があるのかもしれない)は問いません。結果が残せなければ、解任されるだけです。まあ、私は楽観的すぎるのかもしれません。

 あと、ブーイングについてですが、私が納得できないのは、試合後もブーイングをやるということです。試合が終わるまでエキサイトして激しくブーイングするのは常識的な人間だけに許される楽しみ方の一つとしても(私はあまりブーイングしない)、中国のある野蛮人達は元々日本に対して悪意を持ってブーイングしているんですね。何に反応しているのかよくわかりませんが試合後暴動が起こったようです。こういうのは危険きわまりないので、ならば何かしら制約を受けるべきだと思います。
 欧州ではブーイングがもっと厳しいかもしれませんが、別にアジアが彼らの真似しなければならない理由はありませんし、アジアはもっと友好的になるべきだと思います。

 とにかく、さまざまな意見を聞くことで勉強になりました。私も元々勝手なことを述べているだけというスタンスなので、皆様も興味のある美味しいところだけをご賞味ください。

(04/08/08)


「超大作になりました」

 アジアカップの総括的なコメントになり、ものすごく長くなりました。長さを感じさせてしまったら申し訳ないと思う次第です。
 実は、試合終了後グータンという番組が面白くて見てしまったのと、レポートが長すぎて2:50開始のダイナミック・グローブを見てしまったからです。注目のリナレス選手も出場していたもので・・・。
 ご意見などありましたらお気軽にメールください。次回あたり、皆様からのご意見を紹介しようかと思います。ジーコ監督の是非も近々まとめたいです。
 どうもサッカーレポートサイトとして認知されつつあるのか、日々多くのアクセスをいただいております。1万ヒットは大きかったのでしょうか。今後ともよろしくお願いします。
 激しいタイピングでちょっと疲れたので、簡単にご挨拶まで。
 
(04/08/07)


「反日について」

 一部の過激な中国人がどうこうのというので、盛り上がっていますね。
 私は原則的にスポーツに政治を持ち込むのは大嫌いです。私はワールドカップはワールドウォーに見えるなんて馬鹿げたことを言っていますが、合法的な戦争によって平和と友情がもたらされるわけです。私は割と人懐っこい性格ということもありますし、21世紀には国同士がお互い協調、協和していかなければなりません。そういうことがわからない偏狭な人は別に私のサイトなんか見てくれなくて構いません。
 中国は反日教育をしているということですが、それは非常にお気の毒なことだな、と思います。反日感情を剥き出しにしている中国人サポーターはある種の宗教に染まっていますからね。残念ながら、そんな人と何を話しても基本的には無駄でしょう。言うまでもなく、中国からすれば日本はアジア最大の市場なわけです。日本語を学べば格段に世界が広がるし、日本の企業も中国進出が盛んです。日本には中国人留学生も労働者もたくさんいます。
 昨日政府の関係者が中国に対応を求めたとありますが、そんな暇があればお前らが中国に行って侵略戦争を謝罪してくるのがベストだろう、と思ったものです。私の友人の中国人留学生に話を聞くと、一部の日本人が、南京事件(大虐殺)はなかったとか従軍慰安婦はいなかったとかの発言や、公人が靖国神社にいまだに参拝に行くことがあちらにはタブーレベルの無礼だそうです。彼らもまた宗教に染まっていますね。確か日本は公式に謝罪もしていないんじゃなかったですかね。

 私個人としては、そんなことを責められても仕方がないという気持ちもあります。私が中国人を虐殺したわけではないですからね。だからと言って無知でいることもまた罪でしょう。
 私はこういった歴史や関係を踏まえつつ、俺たちの世代は良い関係を築いていきたいと考えています。

 内容が重くなってしまいました。とにかく、決勝戦はこれ以上はないというアウェイの中で、敵意を剥き出しにして望んでくる中国は熱い戦いになること間違いないでしょう。非常に楽しみです。試合中はどんなに過激に応援しても構いませんが、試合と関係ない暴力沙汰だけは勘弁してもらいたいものです。これをきっかけに、日本と中国の間に友好関係が築かれることを祈っています(難しそうだが)。

 次回のひとりごとは、ジーコ監督の是非についてコメントしたいと思います。

 というわけで、本日もたくさんのアクセスありがとうございます。もしかすると歴代最高ヒットを記録するかもしれません。ご意見などをいただければ幸いです。

(04/08/05)


「更新が遅れました」

 学校の図書館にサッカーマガジンが入荷されていなかったなどの理由で展望の更新が遅れ、無駄足を踏まれた方、どうもすみませんでした。

(04/08/02)


「私は韓国LOVEな人間です」

 とはいえ、冬のソナタは一度も見たことがないので、チェ・ジウさんとほしのあきさんの区別がつきません。
 さっき英語でしゃべらナイトでものすごいエリートな韓国人がたくさん出演していましたね。最近私はオーバーワークの反動なのか、文字見たくない病(単にうつ病なんかもしれんが)にかかり、ダラダラと夏休みを過ごしていました。しかし、情熱的な韓国人の皆さんががんばっている姿を見て、俺も頑張ろうと思い、ひとりごとに記すことにしました。
 ヤンエグっていうのはヤング・エグゼクティブ(young executive: 若社長、若き執行役とか)の意味だと思うんですが、あちらのエリートはあんな感じなんですかね。いつのまにやら、俺ってそういう世界から程遠い(どちらかというと悪い意味で)人間になっちまったんかなと思い、何とも情けなくなりました。まあ私は割と内向的な人間なので、漠然と優れた雇われ人を目指そうかと思っていたんですが、それにしても彼らに比べ努力が足りなさ過ぎます。

 ちょうどこの間ハンマー投げの室伏広治選手の特集で、彼が「限界を目指していれば、結果はついてくる」のようなコメントを残していました。私もそれは同意します。ただ、ちょっと最近オーバーワークで本を読みたくなかったので、気弱になっていました。
 いや、ホムンクルス第3巻があまりに強烈だったから、あんまり勉強なんかしたくなくなったのかもしれません。山本英夫氏は明らかにマンガの領域を超え過ぎです。
 いや、結局はジーコジャパンが2時間にも及ぶ試合をやって、その反動でますます疲れた、というのが正直なところでしょう(半ばやつあたり)。明日のバーレーン戦も少なくとも省エネファイトはまず間違いないので、ちょっと更新が憂鬱な感じです。中二日のコンディションで、メンバーがまともに機能できるのかということと、もしメンバーが変わればどれだけベストメンバーに近いレベルで機能できるのかという心配があります。
 実は最近中国人留学生とよく話す機会があり、いろいろと中国のことについて話しています。Y君に済南の気候とブーイングについて議論してから展望を執筆したいと思います。明日はサッカーマガジンを読んだりいろいろと予習に時間がかかるので、更新は夕方くらいになると思われます。

 なぜか8月に入ってもアクセス数が伸びていますね…。日に100近くになると、もはやアクセス解析しても何が何だかほとんどよくわからなくなりました。どこから来たかと訪問回数くらいしか人間の頭脳では処理できないんですよね。できればもう少しインタラクティブ性を高められたら良いんだけどな、と思う次第であります。

(04/08/02)


Main



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO