「オーバーエイジを予想する」


 互いに完全に独立したものではないが、次の@〜Cの観点にしたがって選出するとしよう。
@ チームの弱点を補う
A 話題重視
B 山本監督のコネクション
C 負傷者の助っ人

@ 最も妥当な考えであり、ファンとしても予想しやすい。私が思うに、このチームの弱点はゴールキーパー、左サイドハーフ、そして司令塔(攻撃的MF)である。比較的ありえそうな国内組を中心に考えると、楢崎正剛(名古屋)、曽ケ端準(鹿島)、都築龍太(浦和)、三都主(浦和)、三浦淳宏(東京V)、藤田俊哉(磐田)らであろうか。

A 貴重な3人の枠で、実力よりも話題を中心に選ぶ場合である。正直該当者は浮かばないが、実力も兼ね備えているとして、中田英寿(ボローニャ)、中村俊輔(レッジーナ)、小野伸二(フェイエノールト)あたりが司令塔として参加すれば、最高の話題になることは間違いない。ただし、この3人はクラブ側も手放さない可能性が高いため、実現するとは考えにくい。

B 実力やファンの意見よりも、内輪の理論を重視した場合である。彼の弟子でもある高原直泰(HSV)あたりが噂されている。しかし、現在フォワードは最も層が厚いポジションであるので、私はこの選出には否定的である。

C 誰が怪我をするかは誰にもわからないので、このための予想は困難であるし、オーバーエイジ枠をこのように後ろ向きに使うのは避けたいものである。

 アテネならば欧州組の時差や環境の変化もそう顕著でもないため、彼らがより良いコンディションで試合に望めることは事実であるが、山本監督のどちらかというと安全嗜好を考えれば、ジーコジャパンのように十分な調整なくして欧州組を合流させないだろう。国内組を中心に、最もありえそうな各ポジションに一人ずつと仮定すれば、私の予想は、ゴールキーパーはA代表控えの都築選手、司令塔には年長の藤田選手、左サイドハーフには国見高校出身の三浦選手である。(Jリーグのクラブ側の意向も考慮しなければならないが、A代表で控えの選手ならばおそらく前向きに日本代表に協力してくれるという前提で)

参考リンク SANSPOのこちら
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO